2009年01月05日

USBデバイス

年始早々ど忘れ。

Linuxで外付けUSB-HDDやらををぶっ刺したときのデバイスの確認。

/proc/bus/usb/devices

S: Manufacturer=BUFFALO
S: Product=USB-SATA Bridge
とか
I: If#= 0 Alt= 0 #EPs= 2 Cls=08(stor.) Sub=06 Prot=50 Driver=usb-storage

/var/log/messagesには刺した時のログが。

中略
Jan 5 11:57:07 localhost kernel: SCSI device sdd: 1953525168 512-byte hdwr sect
ors (1000205 MB)
Jan 5 11:57:07 localhost kernel: sdd: assuming drive cache: write through
Jan 5 11:57:07 localhost kernel: sdd: sdd1

scsiとして認識されるので、デバイス名を確認して

mount -t vfat /dev/sdd1 ~/usb-driver

umount ~/usb-driver

以上。

追記
現在のデバイスのマウント状態を確認するには…

mount

でOK。別に/etc/mtabを見なくてもいい。
ラベル:Linux
posted by kuma at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。